忍者ブログ
BVE Trainsimの更新状況や、ちょっとしたコラムなど
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。rerenです。

今回は妙典と原木中山の間に位置する江戸川を再現しました。





遠くから見て、なるべく本物の川に見えるように江戸川の色合いがどのくらいなのか、また川の水位はどのくらいなのか、という2つの点に着目して再現して結果的にこのようになりました。






また今回から建物のストラクチャを全区間に置いたため、川沿いの建物も再現する必要があり、当初はなかなかうまく再現できませんでした。しかし2枚の板ストラクチャを用意し、そのうちの片方のストラクチャを意図的にプラスの方向に100mずらすことで、電車が川を渡っている間は板ストラクチャでも建物が立体的に見えるようなかたちに仕上がりました。






軽量化はやはり大事です。江戸川の堤防はこのように細かく再現したので、少し重くなりそうなイメージですが、堤防合わせて500mくらいある川全体を100m単位に区切って再現したので、25m単位でなく、100m単位でつくられています。結果的には動作面においてはあまり変わらない結果になりました。


そろそろ葛西駅と中野駅に取り掛かりたいところですが、こういった部分も修正していきたいので、公開にはもう少し時間がかかるかもしれません(^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
初めまして。東西線データを楽しくプレイしております。
この春より大学に行くので、東西線を使う機会がぐっと上がり、
ますます東西線に親しみが湧いております。
新東西線データ、非常に楽しみにしております!
小岩井みつば URL 2012/04/24(Tue)21:27:01 編集
» 無題
小岩井みつば様

はじめまして。大学進学おめでとうございます!!
私も現在、大学生で東西線を毎日利用していますので同じですね。
高架区間があり鉄橋がいくつもあり、快速が走っている地下鉄ということで、なかなか面白い路線です。
地下に入ってしまえばそれまでですが(^^;

楽しんで頂けるように作って参りますので、よろしくお願い致します!
reren 2012/04/25(Wed)00:28:09 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
reren(回送)
HP:
性別:
非公開
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
最新CM
[03/01 秋田の新快速]
[01/18 ぷりん]
[01/11 NONAME]
[01/03 nanashi]
[10/10 くるくり]

Copyright © [ Localなbve日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]